2015年04月17日

SMBCコンシューマーファイナンスに時効援用し

時効の援用をしたが延滞していたので、異動情報が残ってしまった

元の債務は時効が完了になったので、この信用情報は消せるのではないか?

そういった話題があります。

相談
1月にSMBCコンシューマーファイナンスに時効援用し、その後CICを開示した所、完済扱いとなり、終了状況は完了で登録されていました。

しかし延滞していた為、異動のまま完了登録です。

遡及効により記載されるべき情報はないはずと思い、削除するよう内容証明を出しましたが、答えは出来ませんという事でした。


削除するのは無理なのでしょうか?

削除を求めて訴訟等起こした場合はどうなるのでしょうか?

<引用元:http://www.bengo4.com/saiban/1137/b_339427/>

遡及効
法律の効力が、その成立以前にさかのぼって及ぶこと。

延滞の情報は資力不足により支払が遅滞したという事実の記録なので、信用情報の削除を求めることはできないと思われます。


信用情報開示請求して自分の信用情報を確かめてみましょう!専門家に依頼したいならコチラへ
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示
posted by 宮元一 at 17:17| Comment(0) | 信用情報開示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。